会社設立について

afro13 > 記事 > 会社設立について

会社設立について

会社の設立は、新会社法により改正前と比べて大きく変化しています。

 

改正前は、株式会社 有限会社 合名会社 合資会社の四種類で、特例の確認会社は株式会社で1000万円 有限会社で300万円まで資本金を増やす必要がありました。
※5年以内に、増やすことができなかった場合なんですが、確認株式会社なら有限会社 合名会社 合資会社に組織変更 又は解散 確認有限会社なら 合名会社 合資会社に組織変更 又は解散でした。
※確認の文字は会社の名前の前には入れません。

 

 

改正後の会社設立について

 

改正後の会社設立についてなんですが、有限会社の設立が出来なくなり、株式会社 合同会社(LLC) 合名会社 合資会社の四種類になりました。

 

特例の確認会社は5年以内に最低資本金額まで増加さなければいけませんでしたが、新会社法施行後制約がなくなりました。

 

改正後の会社設立についてなんですが、改正前と変わっている点があるので、注意が必要です。

 

会社の種類に問わず、最低資本金制度の廃止で、1円からでも会社設立が可能です。
資金面においてはさらに、会社設立がしやすくなったのではないでしょうか。

 

静岡の会社設立はこちら

リンク集

記事

最新記事

Copyright  afro13  All Rights Reserved