afro13 > 記事 > 会社設立 名古屋★

会社設立 名古屋★

会社設立の手順として、まず設立届書類の作成にとりかかる必要があります。
名古屋市内にもいくつも会計事務所はありますので、名古屋市内に会社設立の予定の方はお近くでお探しされると今後の作業を行う中で効率が良いかもしれません。
設立の流れとしては、まず@出資者と役員個人の印鑑証明書を用意します。準備しておく必要のあるものは、印鑑証明書・個人の実印・会社の実印と通帳です。
印鑑証明書は、登記を申請する日から逆算して3か月以内のものが必要となります。
合わせて発起人が法人の場合は、会社謄本が1通必要になります。
会社の実印を法務局に登録します。通帳は、資本金の振り込み手続きを行う通帳になりますが、出資者名義であれば新たに作り直さずに今使用している通帳でも構いません。

 

定款の作成後、株式会社のみ公証役場で定款認証手続きを行います。
次は法務局に登記申請書類を作成しますので、(登記事項証明書)全て準備が整ったら、設立登記の申請を行います。
登記の申請をした日が会社の設立日になりますので、日にちを選んで行う方が多いでしょう。
法務局の審査が行われ、約1週間から10日で登記は完了します。
設立を行うにあたって、不明点等出てくる際にはどんな些細な事でもお気軽に会計事務所にご相談いただくとよいでしょう。

記事

最新記事

Copyright  afro13  All Rights Reserved