afro13 > 記事 > 聞こえてこなくなったクリスマスソング

聞こえてこなくなったクリスマスソング

クリスマスソングとして、山下達郎が出てこなくなったのは個人的にはよかったなと思います。いつもいつも、アクの強い曲がこの時期に流れていたから、どうも馴染まない感じがしていました。 他にも、“クリスマスキャロルが流れる頃には”という曲も、ほとほと聞いていてアクが強かったため、流れてこなくなってほっとしています。やはりクリスマスソングを日本人が作ったものを聞くのは無理があるように思えてなりません。 ロックバンドのBzもいつかのメリークリスマスという曲があり、ラジオを聞いたりすると、流れてくることがあると思います。ほかにはBOAのメリクリ、こういうクリスマステーマの曲はこの時期には多くなりやすい傾向がありました。 しかしながら、ラジオを聞かなくなったためか、今年のクリスマスシーズンは一度もこれらの曲を聞いていません。私はできれば聞きたくない曲ばかりで、それはそれで聞かないほうが煩わしくはなくて安心しています。

リンク

大阪で鍼灸院をお探しなら、ほまれ鍼灸院!
大阪天満宮のお社を望む医院では、女性の院長が優しく施術してくれます。
ほまれ鍼灸院のHP

 

神戸市東灘区にある輝鍼灸院は、安心できる鍼灸院です。
頭痛や肩こりといった日常的な障害も、様々な原因によって引き起こされているものです。
しかし、輝鍼灸院では、その原因一つ一つに取り組むことによって、患者に合わせた施術をする治療院となっています。
東灘にある輝鍼灸院のHP

記事

最新記事

Copyright  afro13  All Rights Reserved